今昔写語こんじゃくふぉとがたり

海岸通りに関する日本の古い写真

古写真中央の奥に、海岸通りに建つオリエンタルホテルが見えますね。
左に写っている親柱は、2018年9月現在、神戸地方法務局の南側・神戸海軍操練所跡碑の西側に移されているようです。minosun
古写真左手前には海岸ビル(1918年/大正7年竣工)と、その奥には商船三井ビルディング(1922年/大正11年竣工)が写っていますね。2018年8月現在、海岸ビルは100年、商船三井ビルディングは96年・・・ともに現役です。minosun
古写真のオリエンタルホテルは、2018年8月現在ガラス貼りのビルになっています。商船三井ビルディングが竣工する前は、古写真にある手前の低層階の建物だったのですね。minosun
古写真は、おそらく竣工まもない1907(明治40)年のオリエンタルホテルではないかと思います。2018年8月現在、ガラス貼りのビルになっています。隣のピンク色の建物は、その後、商船三井ビルディングになったようです。minosun
古写真奥の海岸ビルが竣工したのがちょうど撮影した2018年の100年前の1918年(大正7年)、その手前の商船三井ビルディングは1922年(大正11年)とのこと、ちなみに松下幸之助氏が松下電気器具製作所を創設したのもちょうど100年前とのことです。さて、1907(明治40)年に居留地6番に建てられたオリエンタルホテルは東洋一のホテルと評されたのですが、残念ながら1945(昭和20)年に空襲で焼失したとのことです。minosun
古写真手前から神戸郵船ビル、海岸ビル、商船三井ビルディングが写っていますね。その奥はオリエンタルホテルと神港ビルヂングでしょうか。2018年8月現在、オリエンタルホテル以外、みんな残っています。minosun

古写真の一覧
年代:年~年

年~年の古写真は登録されていません。

トップページへ戻る