今昔写語こんじゃくふぉとがたり

大阪港 に関する日本の古い写真

第3突堤を第7岸壁に向かう途中です。貨物の引き込み線がなくなり、アスファルトになってしまいました。遠くに旧大阪造船所の赤白クレーンが見えますね。
第3突堤から宇部セメント(当時)につながるパイプラインなのでしょうか。遠くに旧大阪造船所のクレーン郡が見えますね。
1974年7月に開通した大阪港を象徴する港大橋です。当時、中2だった私は、授業中に聞こえるヘリの音に「何事か?」っと思ったものです。夕刊で開通を知り、急ぎ自転車で見に行ったものです。
当時第二突堤と呼ばれていた場所にあった大阪市営タグボートの溜まり場です。たくさんのタグボートが係留されて賑わっていましたが、いまではさっぱり・・・。
昭和9年9月21日に大阪を直撃した室戸台風の被害を忘れず、また、犠牲者の霊を慰めるため、昭和11年9月に建てられたようです。撮影当時以前より既に廃墟になっていて、子供心に気味の悪い建物という印象でした。現在は築港中学校の敷地の一部になっていて面影はありません。
旧住友倉庫の赤レンガ倉庫郡の反対側です。
昔は、この線路がぐるっといまの海遊館まで続いていました。もちろん線路脇はたくさんの倉庫がありました。
旧住友倉庫の赤レンガ倉庫郡です。現在はジーライオンミュージアムとなっていて、昔の素敵な車たちが展示・販売されています。
大阪府警察 大阪水上警察の艇波止場です。現在は埋めたてられています。
中央突堤の先端にあったハーバーレーダーです。
中学生の頃、自転車に乗ってよく行きました。
タワーの下は公園になっていて、周囲は人も車も自由に出入りができた憩いの場でした。

古写真の一覧
年代:年~年

年~年の古写真は登録されていません。

トップページへ戻る