今昔写語こんじゃくふぉとがたり

平野祇園神社に関する日本の古い写真

厳しい傾斜の階段は今(2018年)も昔も変わらないようですね。
「牛頭天王(スサノオノミコト)由来記」によると、貞観11年(869年)に播州広峰神社から京都の八坂神社へ「牛頭天王」の分霊を移す途中、その神輿がここに一泊したとのことで、以来、ここに祭って今日に至るとのこと。
また、近くの「天王川」や「天王谷」という名称も「牛頭天王」の名に由来するとのことです。(平野の史跡を守る会・平野歴史クラブ・兵庫区役所)

そうそう、もうひとつ。なんでも平清盛ゆかりの宮でもあるらしいです。
神社横の有馬街道は拡幅されて国道428号となり、すっかり変わっています。(2018年5月)

古写真の一覧
年代:年~年

年~年の古写真は登録されていません。

トップページへ戻る