カテゴリー別アーカイブ: 大阪府

四天王寺

石の鳥居から見る、極楽門と五重塔。四天王寺の古写真と同じ場所を探しました。

今回は四天王寺の写真です。

四天王寺

谷町筋から入ってすぐの、石の鳥居から覗く極楽門と五重塔の写真です。
ぱっと見て場所はすぐわかったのですが、実際に写真を撮ってみると少し変わっていました。

四天王寺 鳥居

石の鳥居のサイズをほぼ同じにして撮影してみましたが、極楽門や五重塔のサイズがどうも合いません。
昔は鳥居がもっと東側にあったのかもしれませんね、昔のほうがもっと近く感じます。
また、五重の塔の屋根の形が違ってますよね。
ちょっと調べてみると、室戸台風や大阪大空襲など、幾度も再建されているようです。

四天王寺 室戸台風の被害
<四天王寺公式HPより>

大阪大空襲で炎上する四天王寺の伽藍
<四天王寺公式HPより>

どちらもすごい被害ですね・・・・
炎上している写真なんか、関係者の人はどういう気持ちでこの光景を見てたのでしょうか。

詳細な設計図などは残っていなかったのかもしれません、完全に消失してしまっているので再建で形が変わったんでしょうか。
古写真の撮影はもう少し高いところのようにも感じるので、撮影ポイントの違いでしょうか。

今回撮影したポイントはこちら



撮影ポイントを探すのは簡単でしたが、これだけ時代が変わるといろいろと変わりますね。

他の今昔写真が見たい方はこちら

大阪城天守閣

大阪城天守閣の古写真から、今昔写真を撮ってきた

大阪城天守閣の今昔写真を撮ってきました。
大阪城天守閣までのお話は、もう一つのサイト全国観光地スタンプラリーで書きましたので、読んでください。

さあ、さっそく天守閣にやってきましたー!のところから。
今回の古写真はこちら

大阪城天守閣

わかりやすーい!
天守閣そのまま撮ればいいわけですね。

仕事の昼休みを利用して自転車で天守閣までやってきました。
台風が去った後なので、天気が良く気温も低くてちょうどいいくらいでした。
自転車で走ってもそんなに汗をかきません。
2、3日もたてば、また夏の酷暑が待ってるんだろうな・・・

さあ、今回は探すも何も、天守閣をそのまま撮ればいいだけ。
角度をそろえてパシャリ!ばっちりです。

大阪城天守閣

撮影前は、古写真の左にあるお店は、今も並んでいる店かなと思ってたんですが、

大阪城とお店

実際に行ったら違ったみたいです。
角度も違うし、もしかしたら改築で移動したのかな。

今回の撮影は超簡単でした。
これまで撮ってきてるのはどれも簡単なものばかり。
同じ大阪城周辺でいえば、

大阪砲兵工廠
大阪砲兵工廠とかもあります。



大阪砲兵工廠はここにあるので、また時間を見て行ってみたいと思います。

今日の撮影場所はこちら



他の今昔写真が見たい方はこちら


天満橋

天満橋駅方面から見た天満橋の姿の今昔写真

今回は天満橋の今昔写真を撮影してみました
天満橋の古い写真はこちら、

天満橋

撮影してから思ったけれど、これは天満橋北詰か南詰どっちからとったんだろうか。
勝手に南詰、現在の天満橋駅があるところから撮ったと思ったんですが、
もしかすると北詰の可能性もあるかもしれない。

とにかく、同じような角度で写真を撮れるところを探す。
南詰で撮ったとすると、ちょっと東の上流側から撮影しているので、今のOMM(マーチャンダイズマート)のあたり。
橋を下から眺めている感じなので、少し川側に降りたところですね。

おそらくこの辺から撮ったんじゃないかなぁと思います。



OMMの北側に川に降りる石段がありました。
そこを降りて撮影したのがこちらの写真。

天満橋

まったく同じ角度ではない感じですが、だいたいこの辺かなぁと思います。
もっとバッチリと取れた写真があれば投稿してください。

橋とかは、時代とともに場所が変わったりすることも多いので、
当時からここに架かっていたのか自信はありませんが、
江戸時代は一筋東に架けられていたそうです。
現在の橋は1935年に架け替えられたものですが、
古写真に写っているのはそのひとつ前の橋で、1885年(明治18年)の淀川大洪水により流失した木造の橋に代わって架け替えられた橋です。
まったく同じ場所にかかっていたのかわかりませんが、wikipediaでは明治時代の木造の橋は’谷町筋と空心町筋(現在天満橋筋と呼ばれる筋)を結ぶ位置に架け替えられた’と書かれています。

他の今昔写真が見たい方はこちら