天満橋

天満橋駅方面から見た天満橋の姿の今昔写真

今回は天満橋の今昔写真を撮影してみました
天満橋の古い写真はこちら、

天満橋

撮影してから思ったけれど、これは天満橋北詰か南詰どっちからとったんだろうか。
勝手に南詰、現在の天満橋駅があるところから撮ったと思ったんですが、
もしかすると北詰の可能性もあるかもしれない。

とにかく、同じような角度で写真を撮れるところを探す。
南詰で撮ったとすると、ちょっと東の上流側から撮影しているので、今のOMM(マーチャンダイズマート)のあたり。
橋を下から眺めている感じなので、少し川側に降りたところですね。

おそらくこの辺から撮ったんじゃないかなぁと思います。



OMMの北側に川に降りる石段がありました。
そこを降りて撮影したのがこちらの写真。

天満橋

まったく同じ角度ではない感じですが、だいたいこの辺かなぁと思います。
もっとバッチリと取れた写真があれば投稿してください。

橋とかは、時代とともに場所が変わったりすることも多いので、
当時からここに架かっていたのか自信はありませんが、
江戸時代は一筋東に架けられていたそうです。
現在の橋は1935年に架け替えられたものですが、
古写真に写っているのはそのひとつ前の橋で、1885年(明治18年)の淀川大洪水により流失した木造の橋に代わって架け替えられた橋です。
まったく同じ場所にかかっていたのかわかりませんが、wikipediaでは明治時代の木造の橋は’谷町筋と空心町筋(現在天満橋筋と呼ばれる筋)を結ぶ位置に架け替えられた’と書かれています。

他の今昔写真が見たい方はこちら