古い写真のあの場所は今どうなっているかを探しまくる、今昔写語を始めました

このホームページの名前は「今昔写語」を公開しました。
読み方は「こんじゃくふぉとがたり」、ネーミングはうちのスタッフ君。
何気なく言った「今昔物語」的な・・・というヒントから一つ目の案ですぐさま命名!

昔の写真に写っているあの場所は、今どんな感じなのか気になりませんか?
昔は何も無い原っぱだったところに、今はビルが立ち並んでる!
100年以上前の写真にうつっている建物が、形そのままでこのインターネットの時代でも変わりなくそこにある。
あのお店は本当に100年前からそこにあった!
なんて、今と昔の写真を見比べると時代は繋がっているんだと感動してしまうのは僕だけでしょうか。

いろいろな時代を経て今があり、100年前のこの場所には確かに人がいて、今と同じように生活をしていた。
100年前も今と同じようにお花見をして、神社をお参りし、そんな昔の生活が手に取るようにわかる気がしています。

皆様の投稿で、日本中の古写真とその場所が今どうなっているのかを集めたいと思います。
古写真をマップに配置して、その写真の今はどんな風になっているのか、日本中の昔と今を集めるプロジェクトが開始しました!

ぜひとも、みなさんの参加と投稿をお待ちしております。