天満橋の位置

今と昔の地図を比べられる超便利なサイトがとっても楽しかった

このサイトを見ていただいている方は、古い地図に興味がある人も多いと思いますが、
古い地図はそれだけでも面白いですが、今の地図と比較できるともっと楽しいです。

「今昔マップ on the web」

という大変便利なサイトを見つけたので紹介します。
古い地図と今の地図を同時に比較して見れるというむちゃくちゃ便利なサイト。

1892年からの古地図と、今のGoogleMapの地図を左右の画面で比較できます。
左側の画面でマウスを合わせたところが、ピンポイントで右側にもカーソルが現れるので、
どことどこが対応しているのかがとてもわかりやすい。

今と昔の地図を見比べるサイト

思わず自分の実家や、今の仕事場とか昔の地図を旅してみた。
さすがに、1892年にはどこも田んぼや山の中という結果になったが、
どの年代で開発が進んだのかも地図を年代順にみていくとわかります。

大阪の旭区周辺。
メジャーな道路といえば、東京から続く国道一号線。
でも、古い写真を見るとそこから入っていく細い道が、昔の京街道だったことがわかります。

京街道

古い地図を見ると、国道一号線のような道はなく、とても新しい道だということがわかります。

天満橋駅方面から見た天満橋の姿の今昔写真
で気になってた天満橋の位置。
1892~1910年の明治後期の時期では、

天満橋の位置

同じ場所に架かっていました。
他にも見ていくといろいろな発見があります。

今後の今昔写語の撮影にも役に立ちそうです。